キャッシングの審査にはどのくらい時間がかかるの?

キャッシングの審査にかかる時間

キャッシングの審査に要する時間は、早いところでほんの数秒、普通のところで1時間以内(営業時間内なら概ね20~30分程度で審査が終わると思います)、消費者金融ならば遅くてもその日のうちに審査が終わります。

ただし、申し込みの日時によって審査結果のお知らせが翌日以降になる場合もあります。

ですので、キャッシングを早く利用したい場合は平日の午前中に申し込みを済ませてしまうことをオススメします。

ほとんどの貸金業者は独自プログラムにて審査を行うようになってきているので、以前に比べると審査時間がかなり早くなってきています。

独自審査が導入され、審査基準が各社で異なる場合が多いので、仮にA社で融資を断られた場合でもB社では融資されるという事態がおこりえるのです。

ですから、1度くらい審査に落ちたからと言ってキャッシングをあきらめることはありません。

審査には仮審査と本審査の2つのパターンがあります

さて、キャッシングの審査についてなのですが、審査には、仮審査と本審査にわかれていることがあります。

例えば、「1秒診断」とか「3秒審査」とか「10秒結果表示」などの、特に審査時間が短いと思われるケースは仮審査のケースがほとんどです。これらは、お試し審査とか、お試し診断とかとも呼ばれています。

逆に、20分から30分くらいの時間が必要となる審査が本審査となっております。

ちなみに、仮審査の後には必ず本審査も行われます。仮審査が合格していたとしても本審査で否決されてしまう可能性は十分考えられますので、仮審査の結果は参考程度に受け止めておくのが良いと思います。

《参考》
お試し審査・お試し診断を徹底特集!