系統別のキャッシングサービス

ちょっと前までキャッシングサービスを系統で分けるといった風潮がありました。

専業系、銀行系、信販系、IT系などと分類されていました。今でもネットで検索してみると銀行系などはヒットするかもしれません。

今ではそのように系統別に分類して紹介しているWebは少なくなっているはずです。

ちなみに、その時代の系統別を簡単に下表に紹介してみます。(10年くらい昔の情報です。今ではこれに該当しませんので予めご了承ください。)

専業系 アコム、プロミス、レイク、武富士、アイフルなど
信販系 オリックス、オリコ、セゾンなど
銀行系 アットローン、キャッシュワンなど
IT系 ライブドアクレジットなど

一般に、消費者金融と聞いて皆さんが頭の中に思い浮かぶのが専業系の貸金業者なのですが、信販会社で融資を行っているのが信販系、銀行のバックアップのもとで融資を行っているのが銀行系と呼ばれています。

簡単な例を挙げると、専業系では、アコム、プロミス、レイク、武富士、アイフルなどで、信販系は、オリックス、オリコ、セゾンなど、銀行系では、アットローン、キャッシュワンなどが代表的な例です。

専業系は、キャッシングを専門にやっているだけのことはあってテレビCMや宣伝に力を入れており、一般的で知名度も高く、提携ATMなど利用できる場所も多いのが特徴的です。

このように以前は、幾つかのキャッシングの違いがあるわけですが、どちらのキャッシングがいいのか?という事ではなく、どちらのサービスが自分に合っているのか?という事を念頭に最終的な借入先を決めると良いのでしょう。