金融事故や自己破産・債務整理をしてもキャッシングで融資してもらえる!?

自己破産者でも、過去に金融事故を起こした方でも、特定の条件を満たせば普通の方と同様にキャッシングをすることが出来るようになります。

 

自己破産をすると約7年間はその内容が信用情報会社に記録されてしまいます。当然ながら、この期間(5〜7年)は自分名義での借り入れは出来ませんし、クレジットカードも作れません。この期間を過ぎてしまえば信用情報会社から記録が抹消されますから、新たにクレジットカードが作れたり、消費者金融などからキャッシングしたりすることが出来るようになります。

 

また、自己破産をしていなくても毎月の返済が3ヶ月以上遅れると金融事故扱いとなり、こちらは約5年間その内容が信用情報会社に記録されて、その間はどこからも融資を受けられなくなってしまいます。

 

広告やインターネットなどで、「ブラックOK」とか「自己破産者OK」とかを謳い文句にしているところがありますが、通常の金融業者ではそのようなことはしませんので、このような広告を出稿している業者はヤミ金同様に危険ですので、くれぐれも手を出さないように十分注意してください。


関連ページ

キャッシングとは
キャッシングとは何か、キャッシングという言葉を聞いたことがない人やキャッシングを知らない人はほとんどいないと思いますが、まずはこのキャッシングについての基礎知識を覚えておきましょう。
キャッシングの注意事項など
キャッシングを利用する際に注意することなどを紹介しています。
キャッシングは早いネットの即日審査で
キャッシングするなら早いネットの即日審査で時間の節約を!
保証人や担保について
キャッシングでお金を借りるときには保証人や担保は原則不要です。
キャッシングの申込に必要な物
キャッシングの手続きをスムーズにするために必要な物は事前に準備しておきましょう。
キャッシングと貸金業者登録番号
よく目にすることがあるようでない貸金業者登録番号について知っておきましょう。
闇金や違法貸付業者の手口
貸金業者の中には、悪徳で卑劣な業者もいますから、キャッシングの利用にあたっては十分に気をつけなければなりません。