関連情報記事一覧

キャッシングとは、消費者金融や銀行などの金融機関から個人が小口の融資を受けることを総じてキャッシングと呼びます。キャッシングは、幾つかに分類することができ、専業系・銀行系・信販系などのキャッシング、女性向けキャッシングのレディースローン、学生を対象にした学生向けキャッシングの学生ローン、不動産担保ローン、ビジネスローンなど実に多くの種類に分けられます。その中でも様々なメディアの広告などでよく見かけ...

なるべく無人契約機などでは申し込みをしないこれはよく聞くお話なのですが、一見便利そうに見える無人契約機でのお申し込みは、どこの消費者金融でも結構な時間(概ね1時間〜2時間くらい)が必要とされるようです。一度、無人契約機のお申し込みコーナー(個室)に入ると、ドアが自動的にロックされ、審査が終わるまで出られなくなります。おまけに、無人契約機の中はとても狭く、人によっては結構不安を感じることもよくあるよ...

自己破産者でも、過去に金融事故を起こした方でも、特定の条件を満たせば普通の方と同様にキャッシングをすることが出来るようになります。自己破産をすると約7年間はその内容が信用情報会社に記録されてしまいます。当然ながら、この期間(5〜7年)は自分名義での借り入れは出来ませんし、クレジットカードも作れません。この期間を過ぎてしまえば信用情報会社から記録が抹消されますから、新たにクレジットカードが作れたり、...

とにかく最近のネットで行うキャッシングの審査は驚くほどに激早です。即日、即日、即日審査と言っているところがありますけど、ホントにあっという間にスグに審査結果が分かります。一番早いところでは、ほんの数秒で審査結果が表示されます。ITが普及し日々進歩し続けている現代社会に感謝しなければなりませんね。現代の個人向け金融事情は、早くて便利なインターネットからのお申し込みが主流になっていますので、わざわざ店...

通常、キャッシングを利用するにあたって、保証人や担保などは不要なところがほとんどです。保証人や担保が必要無いことと、身分証明書のみで手軽に借り入れできることから、キャッシングの利用者には若年齢層が多い傾向にあるそうです。では、保証人や担保が必要になる場合はどんなときなのでしょうか?それは借り入れする本人に返済能力が無いと判断された場合です。万が一、借りた人が返済できなくなった場合でも、融資額に見合...

キャッシングを申し込む際に必要となる物は基本的に次の3点です。□ 身分を証明できる物(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)□ 所得が証明できる物(源泉徴収票、確定申告書、所得証明書など)□ 電話(固定電話でも携帯電話でも可)キャッシングの申し込みには、その手軽さやスピードの速さから主にインターネットを利用する方が多いと思います。ネットから申し込む場合は、希望するキャッシング会社の公式ホームペー...

貸金業登録番号とは、貸金業を行おうとする者に対して、財務大臣もしくは都道府県知事から発行される許可番号のことをいいます。営業所が複数の都道府県にまたがる場合には「財務局」、営業所が単独都道府県にのみ所在する場合には「都道府県知事」の登録となっています。例えば、関東財務局長(x)第nnnnn号という貸金業登録番号が割り当てられていた場合、カッコ内のxは3年ごとに1ずつ増えていく数字で営業年数がどのく...

巷に蔓延る闇金は、あの手この手を使って迫ってきます。被害に遭わない為にも、その手口について学んでおく必要があります。消費者金融として営業している金融業者のなかには考えられないような悪徳で卑劣な業者もいますから、キャッシングの利用にあたっては十分に気をつけなければなりません。例えば極端な例ですが、金利1%とか、即日300万円審査無しとか、このような甘い謳い文句で集客する金融業者もあります。普通に考え...